絵画の趣味を活かすなら看板屋の仕事

趣味を持っている人はたくさんいると思います。
その趣味を仕事に活かす事ができれば、仕事はもっと面白いものになるでしょう。
例えば、絵を書くことが好きな人は、看板屋の仕事やイラスト描きのアルバイトを探してみるといいかも知れません。
まず、イラスト描きのアルバイトは、雑誌の記事の中に入れる小さなイラストから始まります。
企業からの要望に応えて、記事の内容に合うようなイラストを描いていく仕事です。
自分が描いたイラストが評価されていくと、もしかするとプロへの道も夢ではないかもしれませんよ。
また、看板屋の仕事は、最近の看板はほとんど手描きはありませんが、中には手描きによって制作されているものもあるので、絵の心得があれば、看板制作のアルバイトで活躍できるでしょう。
ただし、通常の絵画と看板制作とは、勝手が違うので注意が必要です。
通常の絵画とは異なる点が多いため、仕事を上手くこなして行くためには、本格的に看板制作の方法について、学ぶ必要が出てくる場合もあります。
また、看板は制作に用いる画材も異なるという点について知っておかなければなりません。
看板は屋外に設置する事が多いため、耐久性の高いペンキや溶剤といった画材が使われます。
また下地も、木材や金属といった素材が多く使われるため、通常の絵画とは異なる点が大きいのです。
さらに最近では看板のイラストは、PCソフトのイラストレーターを使用して作成する事がほとんどなので、イラストレーターを使えなければアルバイトは難しいかも知れません。
趣味で自らの腕前に絶対の自信を持っていた人も、いざ看板屋での仕事を始めてみると、挫折するようなことも多々あります。
しかし、どんな形であれ絵のアルバイトを経験すれば、今までよりも趣味を極める事ができるのではないでしょうか。

コメントを残す